新年のごあいさつ

”日田市長新年のあいさつ”

日田市長 原田啓介



          明けましておめでとうございます。

          関西日田会の皆様には、輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

          さて、一昨年から世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症は、私たちに「新しい生活様式・新しい暮らし方」

         への転換を迫るものとなりました。

          本市においても、様々な感染症対策や経済浮揚策により、加速する社会の変革に対応するための取組を進めながら、市政の運営に

         努めているところです。また、今後はウィズコロナ時代に向け、社会経済活動の回復をはじめとした様々な施策への取組も重要と

         なっております。

          本市では、昨年、従来からの紙の商品券に加え、県下初となる電子商品券「ひたpay(ペイ)」を導入するとともに、観光客誘客

         のための「日田の恩返しキャンペーン」などをはじめとした、地域経済の循環強化や景気浮揚策などに取り組んでまいりました。

          一方で、近年の著しい環境の変化や異常気象により、全国各地で自然災害による甚大な被害が相次いで発生する中、本市におい

         ては一昨年に発生した「令和2年7月豪雨」からの早期の復旧・復興や、今後の災害に備えた防災対策も喫緊の課題となっております。

          こうした中、本市においては、これまでの移住施策の推進により、昨年度の県外からの移住者数は261人と、県内自治体において

         5年連続で最多となりました。

         本年も、「市民協働のまちづくり」を基本に、災害からの復旧と復興を速やかに、かつ着実に進めるとともに、情勢に応じた新た

         な施策を取り込み、持続可能な「日田市の創生」に引き続き全力で取り組んでまいりますので、今後とも、皆様のより一層のご支援、

         ご協力を賜りますようお願いいたします。

          関西日田会の益々のご発展と会員の皆様のご多幸をご祈念申し上げまして、新年のごあいさつといたします。