新年のごあいさつ

”新型コロナウイリスに負けず、新たな出会いを!”

〜どげんしてん かたっちくれない まっちょるばい!!〜


会長 渡辺高好



                  明けましておめでとうございます。

               会員並びに、日頃より何かとご支援をいただいております企業・団体の皆様方におかれましては、お健やかに

                新年をお迎えになられた事と拝察いたします。

               一昨年の春から世界中で拡大した「新型コロナ感染症」も、ようやく収束の兆しを見せた昨年末に、また

               「オミクロン株」といわれる新たな変異株が発生してその感染拡大が大変心配されるところであります。

               長期にわたる世界経済活動の停滞や、文化・スポーツの交流などにも大きな影響を与えていますが

               「医学の力」で、一日でも早く安心・安全な日々に戻る事を願っています。

                この様な中、私たち「関西日田会」においても、二年続きで、「総会・懇親会」やレクレーション等の

                クラブ活動が中止になり、皆様と親しくお会いして、歓談や意見交換の機会を無くしたことは、大変残念で、

               皆様も同じ気持ちではなかったかと思っております。

                なお、会員の皆様には、総会の報告事項等について、書面での承認願いとなりましたが、ご了承いただき

               厚くお礼申し上げます。

                思えば、故郷日田に久しりに帰ってみたかった方や、所要で帰りたくても帰れなかった方等いろいろな

               方がおられるかと思いますが、今年こそ、「コロナ」に打ち勝って、来る9月に予定しております。「総会・懇親会」

               を皆様の笑顔の中で、開催出来る事を役員一同、切に願っています。

                当会も、設立20数年を経過して、年々課題は増えるのが実情で、今後の運営や活動内容等について、思い切った

               変革を要する事を、自分自身の反省と併せて再認識しております。

                今後とも、皆様のご支援・ご協力とお知恵をいただきながら「関西日田会」が、楽しく集まり、絆を深める

               同郷人の集いの場として、発展するとともに、故郷日田市との交流が、より一層深まるよう心から願っています。

                最後になりましたが、皆様の益々の発展とご健勝を心からお祈りします。