“第42回 関西日田会ゴルフコンペ開催結果”

 


亀岡カントリークラブ・ホームページより (10・ HOLE)

 

   第42回 関西日田会ゴルフコンペは、10月27日(木)に、長く続いた猛暑日が嘘のように、爽やかな心地よい秋風の下、

  亀岡CCで開催されました。国道423号線からクラブハウスまでのアプローチ道路は、毎年紅葉の素晴らしい所ですが、今年の

  コンペは、紅葉には少し早すぎたようです。いつもは天気が気になり、この時期霧の心配もある亀岡方面も、この日ばかりは

  そんな心配もなく、山野幹事さんはもとより、参加者の皆さんも手入れの行き届いたコースと素晴らしい周辺の景色の中での

  ゴルフで心も晴ればれ日本晴れでした。

   今回もまた、最高齢者の帆足十左衛門さん(87)はじめ、5組20名の参加でしたが、今回の初参加者は高瀬勲さん、

  岩本愛二さん、小林節子さんの3名でした。新しい仲間を迎えての関西日田会ゴルフクラブも楽しみが増えました。

   この日の優勝は、いつも天気を気にして日頃の実力が発揮できなかった、幹事の山野靖夫さんが、心の荷が降りたのと5番

  ウッドの秘密兵器を入手したとかで見事な優勝を遂げました。準優勝は、高瀬 勲さん、第3位は武石博士さんでした。

  おめでとうございます

  今回も、亀岡CCさんから豪華なキャディーバッグの提供があり、4年ぶりにゴルフを再開しての参加で、稲尾和彦さんが

  ゲット。帆足十左衛門さんからは「猛打賞」(最多打数賞)としてゴルフボールの提供があり、初参加の小林節子さんが、

  ゲットしました。    次回、第43回は、来春に予定しています。

      ※幹事さん本当にありがとうございました。


                                 第1組                             第2組

 


                                 第3組                             第4組

   

 

                                             第5組

 

      

                               
優勝:山野靖夫さん     準優勝:高瀬 勲さん     第3位:武石博士さん