第15回関西日田会記念総会は盛会裡に開催されました。


〜”皆んなで創ろう新しい郷土愛のかたち”をテーマに9月14日(日)

リーガロイヤルNCBにおいて開催され、会員の皆様方の故郷を想う気持ちと絆がさらに深まりました!〜


 

 

今年も、全国的に猛暑日が続き、各地では集中豪雨等で大きな被害をもたらしました。ふるさと日田においても、最高気温を記録する

など本当に厳しい日が続きました。そんな中での今回の総会は、昨年より1週間時期をずらしての開催でしたが、朝夕もめっきり秋の気配

を肌に受け、参加者の皆様も1年ぶりに元気なお顔で参加していただきました。

総会にはご多用中にもかかわらず、川野悠一関西大分県人会会長、小関洋介大分県大阪事務所次長や、故郷日田からは原田市長の

代理として、江藤日田市企画振興部長が、永瀬企画課長、諌山企画立地推進室長とともに来阪され、また多くのご来賓のご臨席を

頂き総会に花を添えていただきました。

 総会2部では、ご来賓を代表して川野会長、小関次長からは丁重なるご祝辞をいただきました。また、江藤部長からは、「日田市

の市政報告と企業誘致」など日田市の当面の諸情勢について、さらに「ふるさと納税や企業誘致」など、関西在住の皆さんに対する

説明と協力要請がありました。

※ 永瀬企画課長から、「ふるさと納税は、皆さんから10人以上の協力がなければ、日田に帰れない」とのユーモアたっぷりの協

力要請に、拍手喝采。途中、宮ア副会長から、「10人以上の納税を達成しました」との報告がありましたので、永瀬課長さんも無

事日田に帰ったのではないでしょうか。

 アトラクションでは、日田市に縁のある、作編曲家の”古後公孝氏”のチェロソロ演奏があり、おなじみのサマータイム

(ガーシュウィン)、「雨降りお月さん」、「威風堂々」(エルガー)の演奏に聞き入っていました。

 懇親会は、小田原関西おおいた会会長の乾杯で始まり、1年ぶりに再会した人や初参加の人たちの楽しい懇談で、若かったころの

懐かしい話題や近況などで和気藹藹のもとにくつろいだ1日を過ごすことができました。

 最後に各企業・団体・個人の皆さんから提供いただいた沢山の素晴らしい商品をお楽しみラッキーカードとして参加者の皆さんに

プレゼントしたあと、恒例の「銀色の道」「ふるさと」「日田市歌」を全員で合唱してお開きとなりました。

  
           渡辺会長挨拶                          川野関西大分県人会会長挨拶

     
      小関大分県大阪事務所次長挨拶                          江藤日田市企画推進部長挨拶


                        小田原関西おおいた会会長(県人会副会長)の乾杯の音頭

               

 



  










  

                初参加の岡さん                                初参加の城田さん


                初参加の阿部さん 


                                抽選会で超目玉商品・さんふらわあの大阪〜別府航路のデラックス往復乗船券が当たりました 



                  日隈名誉会長の黒田節に合わせて踊りを披露(渡辺会長)
 



      小田原会長から万歳の伝授を受ける長門副会長
 




              

役員一同、これからも会員の皆様との交流の場として、また故郷を大事に故郷が益々発展することを祈念して関係強化に努めたいと思いますの

で、ご支援ご協力のほどよろしくお願い致します。